リアスタビリンクロッド ▼リアスタビライザーリンク▼マツダ アテンザ GH5FW 右用

リアスタビリンクロッド ▼リアスタビライザーリンク▼マツダ アテンザ GH5FW 右用

504円

リアスタビリンクロッド ▼リアスタビライザーリンク▼マツダ アテンザ GH5FW 右用

リアスタビリンクロッド ▼リアスタビライザーリンク▼マツダ アテンザ GH5FW 右用:彼らのダイナミズムと焦点は、私たちを主要なブランド、私たちの世界、そしてそれを超えた新しい市場へと駆り立てました。 ファッションデザイナー,激安☆超特価,96%以上節約リアスタビリンクロッド ▼リアスタビライザーリンク▼マツダ アテンザ GH5FW 右用

バラ園のバラと庭の花

花が好きで庭で育てて楽しんでます。

この書庫の12月7日に
10月3日に撮った同所のヒマワリ畑を載せました。
それから3週間後に訪ねてみました。

(10月28日撮影)
IMGP5299
満開のコスモス
IMGP5281
優し気な雰囲気
IMGP5287
賑やかな雰囲気
IMGP5292
ローズピンクをメインにしてみました。
IMGP5286
心なしか秋の雰囲気が感じられた1枚
IMGP5293
濃淡色のコスモス
IMGP5311
白花は案外目立ちます。
IMGP5300
ちょっと可愛気にパチリ
IMGP5310
一輪の花は案外難しいです。
IMGP5303
ミツバチさんが目玉をこちらに向けてくれました。
IMGP5305
今度はお尻を、どうぞですって!
IMGP5307
そして去って行きました。
IMGP5321
こんな写真も撮ってみました。
IMGP5315
さてさて、その日のヒマワリは、と言いますと・・・、
ほとんど全員がお辞儀をしていました。
IMGP5271
これはまだ花弁が付いていていたものの、
大きな頭を垂れて種の準備に入った模様でした。

来年も素敵な花畑で人や鳥との出会いがありますように。

東田原の皆様、ありがとうございます。

リアスタビリンクロッド ▼リアスタビライザーリンク▼マツダ アテンザ GH5FW 右用

書庫「独り言」の前回は、
国宝犬山城の昼間の眺めでしたが、
今回は夜景です。

私のカメラでは以下のような写真が精一杯で、
もしかしてカメラをもっとコントロールできれば、
異なる写し方もできるのかもしれませんが、
城の夕景から夜景をご覧ください。

(10月6日撮影)
IMGP5163
手前の川は木曽川です。
IMGP5166
縦位置でも撮影
IMGP5165
もう少し拡大してみました。
IMGP5167
昼間の時と同じ場所で、岐阜県側から撮影しています。
IMGP5172
川面に反射する光が少し濃くなってきました。
IMGP5173
川沿いの宿屋が放つ光の反射
IMGP5174
宿屋も入れて撮影
IMGP5176
暗くなった分ハリボテの城風になってしまいました。
IMGP5178
気分を変えて近く(岐阜県側)の夕景をパチリ
IMGP5183
絞りなどの勉強が必要ですね。
IMGP5184
ハレーションがすざまじいこと!
IMGP5193
ハレーションを気にしないでパチリ
IMGP5196
こちらの方がキレイ
IMGP5189
撮影場所の近くから見たライン大橋
正式には犬山頭首工ライン大橋というそうです。
(頭首工:農業用水取水用の堰)
思い出しますに、
私が初めてこの橋を渡った頃は徒歩が大幅に可能で、
私自身も歩いて渡ったことが何度かありました。
いまは交通量が多くて歩くことは危険ですし、
車で橋を渡った時に見てもだいぶ老朽化が進んだように感じました。
なるほど建設後、半世紀以上が経ったようです。
IMGP5203
これは何でしょう。
川沿いに設けてある遊歩道の手すりです。

最後まで見てくださってありがとう。

「庭の花」の書庫ですが、
今回はツマグロヒョウモンチョウを載せます。

(10月5日撮影)
IMGP5084
花の手入れをしていると
夫が「蝶が交尾しているから見においで」と呼びました。

ヤーコンの葉の上にランデブー中のツマグロヒョウモンがいました。
IMGP5085
葉の向きは実はものすごく傾いていたので、
見やすくなるようにしてあります。
IMGP5086
どのくらい時間がかかるのでしょうね。
IMGP5090
オスもメスも両翅を合わせています。
IMGP5094
左の大きな蝶がメスで、右の小さい方がオス。
IMGP5097
ツマグロヒョウモンの表翅はメスが赤や黒や白の目立つ色合いがあり、
オスはヒョウ柄のような感じです。
IMGP5106
ヤーコンの葉裏は結構毛深いように見えますね。
IMGP5107
しっかり踏ん張っています。
IMGP5108
ちょっとボケてますけど、結構斜めの位置にいるんですよ。


■車種:マツダ アテンザ
形式:GH5FW
・年式:H19.12~H24.09
◎こちらの製品は右側用です。交換箇所のご確認のうえ、ご購入下さい。

管理番号:SBRL0819MZ-R  参考純正品番:GS1D-28-170
  品 番:GS1D-28-170

◎製品特性上、車種によっては細かく適合品番が分かれます。
適合などご不明な点は、お気軽にお問合せ下さい
注:商品画像は代表的な製品を撮影したものです。車両により形状や仕様が異なります。

カー用品・自動車部品 各種取り扱い御座います!
◎商品の適合や在庫・ご不明な点など、お気軽にお問合せ下さい。
☆ご希望の車種の適合品番をご案内します☆
※車検証の車台番号/型式指定番号/類別区分番号をお知らせ願います。
メールアドレス:net-buhinkan@shop.rakuten.co.jp


マツダ純正製 国産車用 リアスタビリンク 右側用
スタビライザーとサスペンション間を支えるリンクロッドです

路面の不規則な変化に適度に反応し、車両の安定した走行性と安心の乗り心地をサポート。
純正同等品質で低価格を実現しています。

注:補修交換用の為、強化品および調整式等の用途にはご利用いただけません。


事故後の修理や足回りの異音・ぐらつき等の修復
予防整備にぜひお役立てください。
※設定品番の都合により一部他メーカーになる場合がございます。
◎こちらの製品は右側用です。交換箇所のご確認のうえ、ご購入下さい。

■左側用からご購入いただけます

◎足回りパーツ各種 取り揃えております
必要部分をご確認のうえ、お気軽にお問い合わせください。

【ロアアーム】 【ロアボールジョイント】
 【アッパーボールジョイント】 【タイロッドエンド】 【スタビライザーリンク】 【ラックエンド】 
【ステアリングラックブーツ】  その他各種ブーツ等




IMGP5111
ツマグロヒョウモンの足は2対の4本で、
最前列の1対は退化して痕跡あるものの使えないそうです。
IMGP5112
タテハチョウ科のキタテハ、アカタテハも4本足だそうです。
IMGP5114
さてツマグロヒョウモンの幼虫は黒地の背に赤っぽい細筋が通り、
胴に赤っぽい点々があるという派手さです。
一見すると毒がありそうに思えますが、
毒はないし刺さないしのかわいい幼虫だそうです。
でも超アップで見ると、結構グロちゃんです。

↑このページのトップヘ

リアスタビリンクロッド ▼リアスタビライザーリンク▼マツダ アテンザ GH5FW 右用

リアスタビリンクロッド ▼リアスタビライザーリンク▼マツダ アテンザ GH5FW 右用:彼らのダイナミズムと焦点は、私たちを主要なブランド、私たちの世界、そしてそれを超えた新しい市場へと駆り立てました。 ファッションデザイナー,激安☆超特価,96%以上節約リアスタビリンクロッド ▼リアスタビライザーリンク▼マツダ アテンザ GH5FW 右用