フィギュアスカルプティング 粘土で作る全身像:アナトミーと面からの構築   一つ前の記事で紹介した「ポートレートスカルプティング」は頭部に焦点を当てて構成されている本ですが、こちらは全身像。特に首から下の部分に焦点が当てられており、詳しく人体解剖学が解説されております。表紙の写真からもわかる通り、フィリップ・ファラウト氏の彫刻は今にも動き出…
ポートレートスカルプティング 粘土で作る頭部:アナトミーから表情まで   粘土による彫刻作家フィリップ・ファラウト氏の日本語翻訳本がボーンデジタルさんから発売されました。といっても去年の話なんですけどね。 この翻訳本がでる!と知ったときにはTwitterで絶対買う!とか言っておきながらようやく読んだという…。 私がフィリップ・ファラウト氏の事を知…
明けましておめでとうございます。 今年の年賀ールは色んなソフト使ってますよー。 Redshiftを導入したのが年末で、勉強がてらに年賀ールで使うかと思ってやってみましたけどこりゃしっかり勉強しないといけません。かなり多機能でレンダリングが超早い。GPU使ってレンダリングしてくれるので、ストレスがないです。スキンシェーダのトライアンドエラーをもっとしないと…